FC定置電源

【本田技研工業株式会社 (Honda)】 771 回視聴

Hondaは20年以上にわたりFC技術の実用化に取り組んできました。
2016年には世界で初めてFCシステムをセダン型燃料電池自動車のボンネット内に収納。現在は次世代のFCシステムの開発を進めています。
HondaはFC技術を拡大し、水素消費量を増やし、グリーン水素の普及に貢献し、水素社会の拡大によるカーボンニュートラルの実現を目指しています。

関連記事

  1. CO2をエネルギーに変える!? 神宮寺勇太×エンジニア –…

  2. Honda Collection Hall 収蔵車両走行ビデオ Hon…

  3. 『青く』

  4. 【ステップワゴン】 STEP WGN TVCM 「予約受付中」篇

  5. 【Honda Stories予告動画】新社長三部が語るHondaの新た…

  6. 【デジタルオーナーズマニュアル】 検索機能について

  7. 【ASIMO】デモンストレーションステージ

  8. 自動運転モビリティサービスの技術実証を開始

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。