【企業】日本初のゼロ・エミッション救急車活躍中!

日産が納車した、日本初のゼロ・エミッション( #EV )救急車が #東京消防庁 池袋消防署で活躍をしています。
本車両は、東京都が推進する「ゼロエミッション東京」の取り組みの一環として、東京消防庁に初のゼロ・エミッション(EV)救急車として導入されました。
この車両は池袋消防署のデイタイム救急隊が運用しています。

本車両は、救急隊員の負担を軽減するための電動ストレッチャーなどをはじめとする最新の機器が搭載されています。
また、救急車には患者や隊員の身体的な負担軽減が求められることや、精密医療器具を搭載する必要があることなどから、静粛性が高く、振動の少ないEVのメリットは大きいと考えています。さらに、本車両は2つのリチウムイオンバッテリーを搭載しているため、電装機器やエアコンをより長時間作動させることが可能で、停電時や災害時には移動電源としても活用することができます。

HU

関連記事

  1. 1-2 Finish by GT-R!! SUPER GT 2020 …

  2. 【技術】カーボンパーツの量産化に向けた生産技術を開発!

  3. 北京モーターショー 2020 ハイライト

  4. SUPER GT 2020 Rd.5(Fuji) Race Day D…

  5. 【セレナ】「夜のおしゃべりを楽しもう」篇

  6. 【 #リーフ君とじゅんじゅん 】エピソード4 快適ポイントをおしえて…

  7. 【GT-R Nismo】さらに進化したターボチャージャー

  8. 【GT-R】リアライズ 日産自動車大学校 GT-R

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。