チューブを用いたシュート改善のトレーニング|JFAフィットネスプロジェクト

  • JFA

【JFATV】 5711 回視聴

ストライカーキャンプなどでも実施している、チューブを用いたシュート改善のトレーニングを紹介します。様々なシュートのテクニックや方法、考え方はありますが、ここではボールを上に浮かすことなく、強いシュートを打つ感覚を身につけます。ポイントとしては、体幹を安定させ、前方への体重移動ができるようになることであり、パワートレーニングの位置付けよりも、動作改善を目的として実施しています。

JFAフィットネスプロジェクト トレーニング例
www.jfa.jp/coach/physical_project/fitness_example.html

関連記事

  1. 【Team Cam】2021.06.07 タジキスタン戦の舞台裏

  2. 【ラウンド16】76.グループG vs. 各グループ2位のうち上位4チ…

  3. 【ラウンド16】80.ファナティコス(群馬県) vs. サガン鳥栖(佐…

  4. 【ハイライト】第102回天皇杯 MD長崎 vs.FC神楽しまね|1回戦…

  5. 【JFA100周年】コロナ禍で開催された東京2020オリンピック・パラ…

  6. WEST 第9節ダイジェスト | 高円宮杯 JFA U-18 サッカー…

  7. 【ハイライト】U-22日本代表vsU-22韓国代表|シドニーオリンピッ…

  8. Team Cam vol.01|来年のワールドカップに向け、欧州遠征が…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。